/

この記事は会員限定です

止まらぬインドルピー安 限られる介入効果 日本に教訓

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=秋山文人】外国為替市場でインドルピーの下落が止まらない。ドルに対し過去最安値を探る展開が続いている。大きな節目として市場関係者が意識する1ドル=80ルピーはもはや通過点となりそうだ。通貨当局は為替介入を繰り返すが、効果は小さい。人為的な介入への過度な期待は禁物という教訓を与えてくれている。

貿易赤字と外国人の株売りでルピー安に

インドルピーの対ドル相場は足元で最安値圏である...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1508文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン