/

この記事は会員限定です

南ア発リスクオフ 円安の流れ一変、投機の逆回転か

[有料会員限定]

南アフリカで確認された新型コロナウイルスの新たな変異が市場を揺さぶっている。26日は日経平均株価が一時900円近く急落。投資家が運用リスクを避ける「リスクオフ」ムードが広がり、外国為替市場ではこれまで続いた円安・ドル高の流れが一変した。南ア発の悪材料は、早期の米利上げ観測を背景に円売り・ドル買いへと傾いていた投機筋の逆回転を招く格好の口実となっているようだ。

26日の東京外国為替市場では、円相場が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1164文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン