/

この記事は会員限定です

逆張りのドル売り、勢い増す 根強い人民元リンク取引

NQNシンガポール 編集委員 今晶

[有料会員限定]

米連邦準備理事会(FRB)が金融政策の正常化へ突き進むなか、外国為替市場で米ドルの先高シナリオはいまだ崩れていない。だが、その裏で「逆張り」の米ドル売り戦略が徐々に広がっている。米国の行き過ぎた金融引き締めが景気を冷やすとの思惑からではない。背景には、アジアで根強い中国経済と人民元への信認がある。

アジアでは人民元を基準に域内通貨の持ち高を調整する「人民元リンク取引」が浸透している。東南アジアは...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り602文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン