/

この記事は会員限定です

インフレ回避で商業不動産に光 中国市場に資金流入も

CBREアジア太平洋地域のリサーチヘッド、チン氏

[有料会員限定]

世界の中央銀行がもたらした過剰流動性はまもなく、引き締めによる岐路を迎える。マネーが大量に流れ込んだ不動産市場はどうなるのか。難局にある中国市場のこの先は。不動産サービス大手CBREでインベスター・ソートリーダーシップのグローバルヘッドとアジア太平洋地域のリサーチヘッドを務めるヘンリー・チン氏に聞いた。

――米連邦準備理事会(FRB)の金融引き締めを受け、アジアの不動産市場をどう見ますか。

「F...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1804文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン