/

この記事は会員限定です

理想は「ビットコイン離れ」 元バイナンス幹部の視点

フィリピンで仮想通貨拡大

[有料会員限定]

日経電子版Pro会員の秋山 文人さまから有料会員限定記事がギフトされました。日経電子版Proとは?

【NQNシンガポール=秋山文人】米大手交換業者FTXトレーディングの破綻劇を背景に、暗号資産(仮想通貨)への逆風が強まっている。ビットコインは大幅に値下がりした。仮想通貨の技術をベースとし、破壊的なイノベーションである次世代型インターネット「ウェブ3」を展開させるためには、これまで仮想通貨の中心となってきたビットコインから離れることが欠かせないとフィリピンの交換業者のトップは話す。

「フィリピン最大の取引所」

「この3月に最高経営責任者(CEO)に就任した」。ウェイ・チョウ(Wei Zhou)氏はフィリピンの交換業者コインズ・ドット・ph(Coins.ph)を率いる。コインズをインドネシアのIT(情報技術)企業ゴートゥー傘下の配車大手ゴジェックから買い取り、同社をけん引している。

チョウ氏はかつて、交換業のバイナンスの最高財務責任者(CFO)だった経緯もある。バイナンスはFTXトレーディングの破綻のきっかけを作ったチャンポン・ジャオ氏率いる世界最大手。チョウ氏は交換業者経営のノウハウを生かし、もともと決済関連が主流だったコインズを仮想通貨ビジネスに転換させ、フィリピントップクラスの業者に育てた。

フィリピンはウェブ3について、他の東南アジアと比べても優位性が高いという。まず年齢だ。「ユーザーは25~35歳がほとんど。人口構成でテクノロジーに強い若者世代が極めて多い」とチョウ氏は話す。フィリピンはブロックチェーンを使ったゲームで非代替性トークン(NFT)を稼ぐ手法に親しんだ若者が多いことで知られる。

そして英語を話す国という点も大きい。「暗号資産で大事なのは自分自身で(資料を)読んだり学んだりできるかどうかだ」とする。こうしたトレンドを背景に「ウェブ3の世界で消費者としても(ビジネスなどの)プロデューサーとしても、両方の面でパーフェクトな場所だ」と話す。

「ウェブ3経済、特にゲームや仮想空間『メタバース』のような非中央集権型ビジネスにとって、フィリピンは大きなポテンシャルがある」とチョウ氏。それでもまだサービスを享受するには消費者にとって複雑さが多い。「もっとシンプルにできるのではないか」を目標に、フィリピンでのビジネスを深掘りしていく考えだ。

高まる規制論議 いまは仮想通貨版「ITバブル崩壊」のとき

チョウ氏にインタビューしたのは11日だ。FTXの経営問題が渦中にあり、数時間後にはFTXが米連邦破産法第11条(チャプター11)の適用を申請するに至る。

長らくビットコインは1ビットコインあたり2万ドル前後で推移していたが、仮想通貨全体への先行き不透明感が高まり急落。足元では1万6000ドル台まで下がった。

「非常に残念なことが起こっている」。話題を振るとチョウ氏もため息をつく。FTXの問題は財務状況が脆弱だったところに起因する。顧客の資産を保全するため、当局が交換業に対する規制を強める方向へと傾くのは必然の流れだ。

規制についてチョウ氏は「米連邦準備理事会(FRB)などの中央銀行が銀行を監査するのと同様、仮想通貨交換業者に対しても保管場所や金額への監査や顧客資産の分別管理が必要だ」と話す。

もっとも政府が厳しい規制を設ければ、規制の緩い他の場所へと資金が流れるだけだ。「まるで西部劇のような世界」とチョウ氏は形容する。「シンガポールは厳しい規制を検討している一方、タイやインドネシアは幾分緩やかだ。地元企業も生き残りやすくなる。ホームプレーヤーを規制で潰すのはよくないと政府も認識し始めている」という。規制と成長の共存は常に仮想通貨を取り巻く論点だったが、今後はいっそう議論が深まることになるだろう。

「自分もビットコインを持っているし、ビットコインについてはブル(強気)だ」とチョウ氏。だが「ビットコインに触れずにウェブ3のことを話す日が訪れることを望む」という。ビットコインはこれまで仮想通貨全体を象徴するように捉えられてきたが、「今後は単なる、ビットコインそのものの資産の信用性を示す指標になっていくだろう」とみる。より実用性の高いその他の仮想通貨が幅広く取引され、ビットコインに集中していた関心が分散されることが重要だと考える。

「いま目撃しているのは仮想通貨にとっての2000年、01年だ」。ITバブルの崩壊のタイミングだ。「その後、インターネットは成長した。同じ流れになることを展望している」

記事はいかがでしたか?

電子版に登録すると、さらにビジネスで役立つ記事をお読みいただけます。会員プランを見る

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン