/

この記事は会員限定です

円、再び115円台に下落 日銀物価見通し「物足りず」

NQNシンガポール 編集委員 今晶

[有料会員限定]

18日の外国為替市場で円売りが勢いづいた。円は1ドル=115円台前半と1週間ぶりの安値を付けた。日銀が18日まで開いた金融政策決定会合の結果とあわせて発表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」の内容に特段、波乱がなく、円買い出尽くしが意識された。市場の焦点は再び米金融政策や米金利動向に移っている。

政策修正の思惑先行

「1%台半ばぐらいまで修正してくるかと思っていたのだが」。日銀による展望...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り699文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン