/

この記事は会員限定です

「どこでもATM」からデジタル決済へ

金融インフラ目指すシンガポールSOCASH

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍をきっかけに、人々の買い物はリアルからネットへ大きくシフトした。それに合わせるように支払い手段もデジタル化が加速している。銀行だけでなく様々な企業が金融サービスを提供し始めている。こうしたインフラの構築へ、シンガポールのフィンテック企業SOCASHがアジアで奮闘している。

東南アジア有力企業との提携相次ぐ

インドネシアのネット通販大手、ブカラパック。ユニコーン(時価総額が10億...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1729文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン