/

この記事は会員限定です

マスク氏が提示した「民主主義」の株価、市場は冷淡

日経QUICKニュース(NQN)編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

SNS(交流サイト)上の言論の自由を求める米起業家のイーロン・マスク氏が米ツイッターの非公開化のため提示した買収価格に市場の反応は冷淡だ。「資本の論理で民主主義を守る」というマスク氏の理想を投資家は一歩、引いて眺めている。

マスク氏が示した買収価格は1株54.20ドル。13日終値を18%上回る。しかし、14日終値は13日比1.7%安の45.08ドルだった。マスク氏はツイッターのブレット・テイラー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り860文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン