/

この記事は会員限定です

商品相場、衛星データで分析 鉄スクラップから穀物まで

自称「アナリストキラー」 シンガポール新興

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=秋山文人】デリバティブ(金融派生商品)取引が活発なシンガポールは、同時にアジアのコモディティー(商品)取引のハブでもある。この地で、最新のデータサイエンスをもとにした低コストの商品相場の情報を機関投資家向けに提供しているのがシンガポールのフィンテック企業、ナビゲート・コモディティーズ(Navigate Commodities)だ。商品相場の高騰で高まる投資家のニーズに対応し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1722文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン