/

この記事は会員限定です

「世紀の空売り」撤退の先 アルケゴス再来の火種も

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

2007~09年の金融危機の際にサブプライムローンを空売りし、大もうけしたことで知られる米著名投資家マイケル・バーリ氏。最近はオプション取引を通じて米テスラ株の下落に賭け、注目を集めたが、そのポジションを畳んだようだ。マイケル・ルイス著「世紀の空売り」の登場人物であるバーリ氏の白旗は、市場の総強気(ブル)化を思わせる。

バーリ氏、株式保有も大幅圧縮

バーリ氏率いるサイオン・アセット・マネジメントが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1149文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン