/

この記事は会員限定です

緊迫ウクライナ、強まるリスク回避 市場関係者に聞く

[有料会員限定]

ウクライナ情勢の悪化や原油価格の上昇が世界景気を冷やしかねないとの懸念が国際金融・資本市場で投資家のリスク回避を促している。1日のニューヨーク市場ではダウ工業株30種平均が前日比597ドル下落した一方、安全資産とされる米国債が買われ長期金利は急低下した。ロシアに対する経済制裁が同国の信用危機を深めれば、欧米の金融システムにも累が及ぶ可能性がある。米国の株式、金利、原油の各市場の関係者に緊迫するウ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2381文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン