/

この記事は会員限定です

国内でも始まるGDPナウキャスト 予測の多様化へ

[有料会員限定]

月次などの複数の経済指標が新しく出るたびにモデル(方程式)に取り込んで経済成長率の予測を更新していくGDP(国内総生産)ナウキャストへの取り組みが、日本国内でも始まっている。米国では地区連銀などによるGDPナウキャストが広く知られており、国内でも定着していけば予測の多様化につながりそうだ。

22年1~3月期はマイナス成長の見通し

政策研究大学院大学の特別教授(経済学)である林文夫氏は、麗沢大学...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1705文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン