/

この記事は会員限定です

リベンジ消費、懐は暖かく 染み出す強制貯蓄

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染が落ち着き「リベンジ消費」が盛り上がり始めている。感染による行動制限で半ば強制的に積み上がった「強制貯蓄」などにより、経済全体でみると家計の懐は暖かくなっている。新たなコロナ変異型「オミクロン型」の感染など不透明要因は残るが、染み出す強制貯蓄がサービス消費を支えそうだ。

低迷した雇用者報酬比の消費

20兆~40兆円との試算もある強制貯蓄の大きさを示唆する1つの数字が、労...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1389文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン