/

この記事は会員限定です

パーム油があおる食料インフレ ESGもハードルに

[有料会員限定]

【NQNシンガポール=秋山文人】パーム油相場が急騰している。この1年間で先物は1.5倍以上になった。インドネシアが輸出の禁止措置に乗り出し、一段と上昇する可能性も出てきた。幅広い食品の原材料として必需品となったパーム油だけに、世界レベルで食料インフレを加速させるのは必至だ。

「国内で買い求めやすくする」。インドネシアのジョコ大統領の22日の声明をきっかけに、パーム油の世界的な需給逼迫の観測が市場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません