/

この記事は会員限定です

「誰でもD2C」が加速 包材などの支援サービス続々

[有料会員限定]
日経クロストレンド

アパレルを中心に急激な勢いで拡大を続ける「D2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)」市場。自ら企画・製造した商品を、卸売事業者や小売店を介さずに、直接消費者に届ける業態で、日本では2019年ごろから拡大の兆しが出始め、コロナ禍でのオンライン化の波に乗ってさらに伸長している。売れるネット広告社(福岡市)では、20年の「デジタルD2C」(ネットメディアを通じて自社ブランドの商品を消費者に直接販売する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2961文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン