/

この記事は会員限定です

「何があっても味方」を確認 晴れ舞台、挙式より求婚

さらば恋愛婚 失敗しない婚活(4)

(更新) [有料会員限定]

結婚に至る一連のプロセスにおいて、「恋愛」そのものの比重は下がってきているようだ。代わって存在感を増しているのが「プロポーズ」という瞬間だ。単なる愛の告白にとどまらず、同志として長い年月をともに歩いてほしいという〝思い〟の表明であり、その承認であり――。たとえ恋愛していなくとも、2人にとって、そして2人だけの欠くべからざる儀式として、むしろ披露宴よりも重くとらえられるようになりつつある。それをプロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2915文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

さらば恋愛婚 失敗しない婚活

いまどきの結婚したい若者が価値を見いだしているのは〝運命の〟出会いから始まるドラマチックな恋愛結婚ばかりではない。マッチングアプリなど「婚活テック」の利用者は3割。間違いのない相手を最短距離で見つけ、合理的に家庭を運営したい。そんな価値観が台頭している。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン