/

この記事は会員限定です

デスクトップに偽警告 あえてだまされて分かった手口

[有料会員限定]
日経クロステック

突然、パソコンのデスクトップに「マルウエア(コンピューターウイルス)に感染している!」といったセキュリティーの警告が表示される。セキュリティーソフトや基本ソフト(OS)Windows(ウィンドウズ)の通知だと思ってユーザーが慌ててクリックすると、悪質なサイトに誘導される――。このような相談が相次いでいるとして、情報処理推進機構(IPA)は3月に注意を呼びかけた。

この手口のポイントは、デスクトップ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1903文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン