/

「auでんき」電気使用量100倍、高額料金を誤表示

日経クロステック

KDDIが提供する新電力サービス「auでんき」のスマートフォンアプリで25日、一部の地域で電力使用量と電気料金が誤って表示される不具合が発生した。

auでんきでは、スマホアプリ上で1日の電力使用量と電気料金を確認できる。25日に発生した不具合では、23日と24日の電力使用量と電力料金が誤って表示された。実際よりも高額の電気料金が表示され、中には通常時の数倍以上の金額が表示される場合もあったという。

不具合の原因は送配電事業者である東北電力ネットワークによる電力使用量の誤入力。東北電力ネットワークの広報担当者によれば、電力使用量の自動検針システムを23日から24日にかけて改修した際、実際の使用量の100倍で算出されるようになったという。

(日経クロステック/日経コンピュータ 長倉克枝)

[日経クロステック 2021年1月25日掲載]

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン