/

この記事は会員限定です

実感遠い99%脱ハンコ 改革阻む「三権分立」の壁

テレワーク成功の勘所(27)

[有料会員限定]
日経BP総研

河野太郎規制改革相の肝いりで行政手続きにおける脱ハンコの動きが進み、国民生活にも影響が出始めている。複雑だった行政手続きが簡単、便利になるはずが、必ずしもそうなっていない場面もあるようだ。変化に対応しきれない民間企業、道半ばの行政機関、蚊帳の外の裁判所――。脱ハンコに向けた改革の最前線を探った。

「車庫証明の申請書類は押印が不要になりました。サインだけで結構です」。1月、首都圏の中古車販売店で商談...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1871文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン