/

この記事は会員限定です

デンソーや日立が食指、東工大「究極の万能センサー」

[有料会員限定]
日経クロステック

デンソー日立製作所、矢崎総業といった有力メーカーが、こぞって注目する「究極の万能センサー」がある。ダイヤモンドの構造をベースにした、「NVセンター」と呼ばれる量子力学的な特性を持つセンサーだ。磁場と電場、温度の同時センシングが可能であり、車載用途から細胞内の計測まで幅広い応用が期待されている。NVセンターは新たな産業を生み出すか。

「クルマの事故防止のためにドライバーの状態をモニタリングしたい」「細胞の中の局所的...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2768文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン