/

この記事は会員限定です

「エヴァ」の街の住民に 技術が開いた夢の扉

(更新) [有料会員限定]

もしも、ミニチュアの世界の住民になれたら――。そんな願いを仮想現実(VR)や3Dスキャナーなどのテクノロジーがかなえだした。フィギュア視点で極小世界を味わう新たな体験は、ミニチュアコンテンツの地平を開くか。テーマパーク、ゲーム、映像作品。3つの挑戦から可能性を探った。

3Dスキャナーで「住民」に

「見るだけでなく、もう一つの世界に移住できることをコンセプトにした」

2020年6月、東京五輪・パラリ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2715文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

#大人のミニチュア

日本の「ミニチュア」に若い世代や企業が熱い視線を送っている。スマホの写真にすっぽり収まるそのサイズはツイッターやインスタグラムなどSNS(交流サイト)と相性抜群。ストーリー性のあるビジュアルは広告の主役になり、作ったり食べたりと楽しみ方も広がる。新型コロナウイルス禍をも追い風に変え、日本発のコンテンツとして世界に羽ばたけるか。(この連載は本編5回、番外編1回で構成します)

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン