/

この記事は会員限定です

ミニチュアの世界、SNSで急拡大 「見立て」が原点

(更新) [有料会員限定]

生い茂る木はブロッコリー、長細いパンは新幹線ーー。あるものを別の違うものになぞらえる「見立て」という技法を駆使して、ミニチュアの新たな表現に挑む写真家がいる。SNS(交流サイト)を通じて国内外にファンが広がり、新たなコンテンツとして企業も注目している。

街まるごとミニチュア

電車から一斉に降りる通勤客やデスクにつくオフィスワーカー、ヨガで汗を流す女性など、にぎわいある街の一日を撮影した映像をみる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2401文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

#大人のミニチュア

日本の「ミニチュア」に若い世代や企業が熱い視線を送っている。スマホの写真にすっぽり収まるそのサイズはツイッターやインスタグラムなどSNS(交流サイト)と相性抜群。ストーリー性のあるビジュアルは広告の主役になり、作ったり食べたりと楽しみ方も広がる。新型コロナウイルス禍をも追い風に変え、日本発のコンテンツとして世界に羽ばたけるか。(この連載は本編5回、番外編1回で構成します)

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン