/

この記事は会員限定です

業種は問わない、出向先を探せ 物流から卵焼き製造まで

「社員シェア」働き方の今(4)

(更新) [有料会員限定]

海外に旅立つビジネス客や旅行客が、仕事で触れ合う対象だった。守田奈央(38)の元の職場は関西国際空港。それが1月、段ボールの山と向き合う日々に変わった。大阪府内にあるアスクルの物流センターで働くことになったのだ。

守田は航空会社の地上業務を請け負うスイスポートジャパン(大阪府泉佐野市)で、旅客のチェックイン支援や搭乗ゲートへの案内役を務めていた。旅慣れたビジネス客には干渉しすぎない。所在なげにあたりを見回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2110文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

「社員シェア」働き方の今

新型コロナウイルスの感染拡大後に広がった新たな働き方の形、「社員シェア」。多くの業界が苦しむ中、需要が回復するまで社員に別の企業で働いてもらう。送り出す企業、受け入れる企業。そして働き手たち。コロナがなければ交わることのなかった人々は、いま何を考えているのか。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン