/

この記事は会員限定です

寺田倉庫、保管+αに熱 物流の街、芸術の発信拠点に

アート×ビジネス新世代(2)

(更新) [有料会員限定]

至れり尽くせりの保管サービス

「美術品、1点から預かります」

個人コレクターにうれしい保管サービスが2月、登場した。月額保管料は作品1点あたり税込み550円から。作品を送ると丁寧に状態をチェックして記録し、温度・湿度を管理した倉庫で保管する。オンラインで作品の写真を確認できるので、何を預けたのか忘れることもない。別料金がかかるが、傷・汚れの修復、害虫・カビの被害を防ぐ薫蒸処理も依頼できる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2377文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

アート×ビジネス新世代

アートには、社会と経済を動かす不思議な力がある。絵画や彫刻がオークションであっという間に高値を付けるだけではない。先端技術を駆使した作品取引システムの構築を市場に促し、起業や街づくりの後押しをすることも。アートが人々の「知性」を刺激し、ビジネスを創り出す瞬間を追った。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン