/

この記事は会員限定です

元任天堂開発者スタートアップ 個人から6000万円調達

[有料会員限定]
日経クロストレンド

自らがアバター(分身)となってライバルアイドルと対戦し、ランキングを上げてトップアイドルを目指す。2020年12月、全国2000店舗以上に導入されたバンダイの最新アーケードゲーム「データカードダス アイカツプラネット!」。このゲームの開発を支え、動かしているのは、Game Server Services(ゲームサーバーサービス、東京・世田谷、以下GS2)という名の小さなスタートアップだ。

GS2は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3773文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン