/

この記事は会員限定です

学びのデジタル化、主体は生徒 国主導で学校変える

学校DX(2)

[有料会員限定]
日経コンピュータ

すべての小中学校に1人1台の学習端末を配備する「GIGAスクール構想」は学校を、そして学びをどう変えるのか。先行事例から浮かび上がったのは、教員主体から児童・生徒主体への学びの転換だ。「1人1台」が実現する新たな学校の姿を明らかにする。

「日本の教育はイノベーションのジレンマに陥っている」。鈴木寛元文部科学副大臣は危機感を募らせる。

優良企業が既存の製品やサービスをその延長線上で改良し続けた結果、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2126文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン