/

この記事は会員限定です

「DX人材」のモヤっと感 覚悟なき採用は迷走必至

[有料会員限定]
日経クロステック

「DX人材」が人気だ。文字通り企業や組織のデジタルトランスフォーメーション(DX)を率いる人材で、DX熱の高まりを背景に採用や育成に取り組む企業が増えている。民間企業に加え、霞が関の中央省庁も相次いでDX人材の公募を開始。獲得競争が激化している。

DX人材人気の高まりは、人材サービス各社が集計した求人の状況からも見て取れる。ビズリーチによれば同社の転職サイトにおける「DX関連求人」は、2018年1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2097文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン