/

この記事は会員限定です

サプリは食事の名脇役? 試行錯誤するアスリート

(更新) [有料会員限定]

いまやコンビニでも買えるほど身近な存在であるサプリメント。直訳すると「補う」存在でありながら、手軽に栄養を補給でき、健康やパフォーマンスの向上につながるとして需要は拡大し続ける。一方、アスリートにはドーピング違反の危険性もつきまとい、国際オリンピック委員会(IOC)は「多くのサプリメントには十分な根拠がない。(使用には)専門家の支援が必要」と明確にしている。それでも少しでも勝つ可能性をあげるため、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2844文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

食トレ最前線

You are what you eat(あなたの体はあなたが食べたものでできている)――。栄養学の研究が進み、食べ物が心身の健康の細部に影響を及ぼすことが分かってきた。体が資本のアスリートたち、最先端の食トレにも貪欲に取り組んでいる。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン