/

この記事は会員限定です

ディノスが脱クッキー戦略 カタログとアプリを融合

[有料会員限定]
日経クロストレンド

インターネットの閲覧履歴などを保存する「クッキー」。大手プラットフォーマーが脱クッキーに向けた活動を本格化させる中、広告主が取るべき対策はあるのだろうか。一つ確実に言えるのは、既存顧客との関係性の強化につながるデータがより重要になるということだろう。カタログ通販大手のディノス・セシール(東京・中野、3月1日付でDINOS CORPORATIONに社名変更予定)は脱クッキー時代を見据え、スマートフォ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3751文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン