/

この記事は会員限定です

NAVITIME、AI搭載ドライブレコーダーを3カ月で開発

[有料会員限定]
日経クロストレンド

ドライブレコーダーの普及が進んでいる。トラブルや事故の際に状況を記録しておきたいというニーズが高まっているためだ。特に「あおり運転」による事故が報道されて以降、自衛のために購入する人が増えている。

一方で、一般的にドライブレコーダーは、トラブルや事故が起きてしまったときの対応に役立つツールではありながら、事故そのものを事前に防ぐための機能は備えていない。事故を事前に検知する機能を搭載できれば、運転...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り4657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン