/

この記事は会員限定です

鴻海EV開発、爆速の1000社参画 日本の敵か味方か

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える
日経クロステック

米アップルのiPhoneの製造受託を手掛ける台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業が電気自動車(EV)のプラットフォームを開発すると発表して半年足らず。開発組織に加入した企業数が早くも1000を超えたようだ。「爆速」での拡大ぶりに、自動車の製造に水平分業という新風を吹かせる鴻海への注目度の高さがうかがえる。北米での工場建設の方針も明かした。日本の自動車産業にとって、鴻海は敵か味方か。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2315文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン