/

この記事は会員限定です

利益が出ている会社、不動産購入は危険な場合も

古田土満「会社を潰す 社長の財務!勘違い」(3)

[有料会員限定]

銀行から自社ビルなど不動産の購入を勧められるままに買ってしまう社長がいますが、これは経営者にとって最も危険な勘違いの1つです。たとえ利益が順調に出ている企業でも、会社の体質や業態によっては過大な投資によって経営が大きく傾くことがあります。最悪の場合は倒産につながりますから、よくよく注意が必要です。

中小企業が倒産するときに、銀行から不動産の購入や自社ビルの建設を勧められたことがきっかけとなって資金...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン