/

この記事は会員限定です

ユナイテッドアローズ×オンライン 販売員が垣根壊す

セレクトショップの選択(3)

(更新) [有料会員限定]

セレクトショップにとって、服を熟知しファッショントレンドをけん引してきた販売員は欠かせない存在だ。おしゃれな洋服を着こなし軽妙な話術でファンを囲い込んできたが、新型コロナウイルス禍で店舗が一時休業となり活躍の場は失われた。顧客とのつながりは絶やしたくない。セレクトショップ大手のユナイテッドアローズではエース販売員が立ち上がった。

「セールスマスター」の決断

「この動画をぜひ販促に使ってほしいんだ」。2020年5月、「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2208文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクトショップの選択

欧米の衣料品をいち早く日本に持ち込み若者のファッション文化をけん引してきたセレクトショップがいま、選択を迫られている。新型コロナ禍の「巣ごもり生活」など逆風が強まるなか、新たな市場を開拓する動きを追う。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン