/

この記事は会員限定です

新興コスメブランドSHIRO コロナ禍で150%成長の理由

[有料会員限定]
日経クロストレンド

2020年、新型コロナによる打撃を受けた主な業界の一つが化粧品だ。マスクを一日中着けていることが当たり前となり、メイク用品の需要は激しく落ち込んだ。しかし、そんな中でも強さを見せたのが化粧品ブランド「SHIRO」を展開する独立系化粧品メーカーのシロ(東京・港)だ。大手が苦戦を強いられるさなか、同社の20年3~12月の売り上げは前年同期比154.3%という驚異的な数字を記録した。

好調をけん引するの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2674文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン