/

この記事は会員限定です

「仮想化」や「コンテナ」って何? クラウド用語解説

クラウド解説(下)

[有料会員限定]
日経NETWORK

インターネット経由でサーバーやハードウエア、ネットワークなどのリソースをすべてソフトウエアとして提供するクラウドサービス。こうしたサービスを実現する技術が「仮想化」だ。仮想化とはハードウエアをソフトウエアによって再現する技術だ。基本ソフト(OS)や実行環境、ハードウエアなどの実体によらず、アプリケーションを様々な場所で動作させられるようになる。

なかでも最近は「コンテナ」と呼ぶ仮想化技術がよく使わ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン