/

この記事は会員限定です

ワクチン接種記録、変わり始めた政府のシステム開発

[有料会員限定]
日経クロステック

65歳以上の高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種が4月12日から始まる。接種を担当する自治体では準備が佳境に入っている。政府がクラウドを活用して開発中のマイナンバーと連携した「ワクチン接種記録システム」のスムーズな運用には、政府と自治体の丁寧な対話が必要となりそうだ。

集団接種訓練でシステム検証

埼玉県と戸田市などは2月28日、戸田市笹目コミュニティセンターで高齢者向けワクチン接種に向...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2944文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン