/

ライオンズにファレルら37人 ラグビー、6月に日本戦

【ロンドン=共同】ラグビーの全英代表ライオンズは6日、今夏の南アフリカ遠征に臨むメンバー37人を発表し、イングランド代表のSOファレル、スコットランド代表のFBホッグらが選ばれた。主将はウェールズ代表のロック、ジョーンズが務める。遠征前の6月26日に英国のエディンバラで日本代表と対戦し、7~8月に南アフリカで8試合を予定している。

ライオンズは1888年に始まった英国系4協会の伝統ある選抜チームで、近年は4年に1度南半球に遠征している。日本代表とは初対戦となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン