/

この記事は会員限定です

目指すはウクレレ、気軽な三味線

東京ハヤリモノ

[有料会員限定]

ピアノやバイオリンなど楽器をたしなむ人は珍しくないが、琴や三味線などの和楽器は現代の生活ではなじみが薄くなる一方だ。

そんな現状を変えるべく「ウクレレがハワイ土産になっているのなら、東京に来たら三味線を買ってもらえるようにしよう」という思いで、音や形は本格派ながらコンパクトで安価な三味線をつくっている工房がある。

東京都葛飾区にある三味線工房、三絃司きくおかが製造する「小じゃみチントン」は普通の三...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1182文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン