/

この記事は会員限定です

前代未聞、国宝だらけの展覧会 東京・上野で開催

美の窓

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

東京国立博物館(東京・台東)が所蔵する国宝89件すべてを展示する大規模な展覧会が開かれている。明治5(1872)年の創立から150年を迎えるのを記念した。所蔵する国宝すべてを公開するのは開館以来初めて。これだけの数の「国宝だらけ」の展覧会は国内でも前代未聞だ。

見どころは国内最多となる国宝89件の展示だ。全国で国宝に指定されている美術工芸品は現在、計902件。このうち、東京国立博物館が所蔵する国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り947文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

※掲載される投稿は投稿者個人の見解であり、日本経済新聞社の見解ではありません。

  • この投稿は現在非表示に設定されています

    (更新)
    (0/300)

話題の名建築や生活に寄り添う美の世界を映像とともに探訪します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません