/

この記事は会員限定です

50年でコンテナ84倍 首都生活支える東京港(IN FOCUS)

トーキョー アップデート

[有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

東京湾の人工島「中央防波堤埋立地」にそびえ立つ巨大クレーンが貨物をゆっくりとつり上げていく。2020年、大型コンテナ船に対応したY2コンテナターミナルの供用を開始した。

江戸時代から沖合に向け拡大を続けてきた東京港が国際港として開かれて5月で80年。コンテナ取扱個数は半世紀で約84倍に増えたが、世界では台頭するアジアに後れを取り2019年は39位に。時代とともに移ろう産業構造や生活様式の波に揺られ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1028文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン