/

この記事は会員限定です

青梅に半世紀ぶり映画館 織物の街ゆかりの洋館を改修

[有料会員限定]

奥多摩の山に囲まれた東京都青梅市に、約半世紀ぶりに映画館が復活した。昭和初期に建てられた国指定登録有形文化財の木造洋館である旧都立繊維試験場の建物を改修、カフェを併設した。

映画館「シネマネコ」を運営するのは、焼鳥店などを経営するチャス(青梅市)。代表の菊池康弘さんは地元出身の元俳優だ。青梅市は手描きの映画看板を街中に飾り、街おこしの一手としていることで知られるが、市内にかつて3館あった映画館は廃...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り689文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン