/

この記事は会員限定です

「軍事都市多摩」の生き証人 弾痕残る変電所公開始まる

東大和市「旧日立航空機変電所」

[有料会員限定]

東京都東大和市に戦争中の空襲による傷痕を生々しくとどめる建物が保存されている。かつて軍用機のエンジンを製造していた旧日立航空機立川工場の変電所だ。戦後も後継企業の変電所として電気を送り続けた建物は工場の移転に伴い、東大和市が文化財として取得。老朽化のためしばらく一般公開を中止していたがこのほど修復工事を終え、再び公開を始めた。

「この変電所には機銃掃射や爆弾の破片による約300カ所の弾痕が残って...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り816文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン