/

この記事は会員限定です

低炭素なくらし あなたなら?(IN FOCUS)

(更新) [有料会員限定]

政府が二酸化炭素(CO2)排出量ゼロの目標を掲げる中、身近な暮らしから「低炭素」を選ぶ消費者も目立ち始めた。CO2排出量を意識したサービスや商品が次々と生まれ、ライフスタイルに変化が起きようとしている。

千葉県船橋市の会社員、内海翔太さん(34)は2020年12月、自宅の電気を再生可能エネルギーに切り替えた。妻の有祐美さん(31)と相談して選んだのは、発電時にCO2を排出しない太陽光や風力などで構...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り962文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン