/

この記事は会員限定です

さよなら僕らの雑誌たち 作家 沢木耕太郎

[有料会員限定]

バスに乗ると、次に停まる停留所の名前が、あらかじめ録音された女性や男性の声で流れることが多い。

その車内放送では、単に停留所の名前だけでなく、バス会社からのさまざまな注意やお願いなどの告知が挟み込まれることがある。忘れ物についてはどこどこに連絡してほしい、バスが完全に停まるまで立ち上がらないでくれ、次は左折するから気をつけて……。

いささかうるさいのではないかと思えるほど頻繁に、そして細かすぎるほ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1484文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン