/

この記事は会員限定です

受験の思い出 脚本家 足立紳

[有料会員限定]

これを書いている今は2月の受験シーズン真っ盛りの頃だ。コロナ禍での受験は受験生にとって負担のかかることも多いと思う。今、大学受験のシステムがどうなっているのかは知らないのだが、私の頃は、東京の大学を受験しようと思ったら、基本的には東京に行かなければならなかった。鳥取の片田舎に住んでいた高校生の私にとって、大学受験というイベントは現実からかけ離れたファンタジーのような感覚だった。

偏差値の低い高校に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1127文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン