/

この記事は会員限定です

許可がないから面白い? マンガ家 とり・みき

[有料会員限定]

では剽窃(ひょうせつ)と模写ギャグの違いはいったいどこにあるのか、というのが前回の結文だった。

私はもっぱら模写する側なので「そんなの見れば一発でわかるだろう」といいたいところだが、冷静に俯瞰(ふかん)すれば、これもまた厳密に線引きするのはむずかしいと思う。

ツイッターを眺めていると自分が過去にどこかで発言したり書いたりしたことがしばしば嫌がらせのようにリツイートされてくる。私がいったとされる言説...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1137文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン