/

この記事は会員限定です

棋士の全盛期は 将棋棋士 谷川浩司

[有料会員限定]

現在の将棋界のタイトル勢力図は、渡辺明名人・棋王・王将(36歳)、豊島将之竜王・叡王(30歳)、藤井聡太王位・棋聖(18歳)、永瀬拓矢王座(28歳)である。

4人の平均年齢は28歳、8つのタイトルの平均は29歳ということになる。

一方、45歳の久保利明九段が王座に挑戦、50歳の羽生善治九段が竜王に挑戦、とベテランの活躍も目立つ。棋士の全盛期とは何歳ごろなのだろうか。

私自身は、20代前半のタイトル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り436文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン