/

この記事は会員限定です

冒険続けた音楽家人生 速水健朗氏が選ぶ3冊

細野晴臣と彼らの時代 門間雄介著

[有料会員限定]

1960年代のヒッピーやロック時代にはっぴいえんどで台頭した細野。以後、ソロなどの活動のなかで、彼が常に気にしてきたのは米ルーツ音楽や昔のハリウッド映画音楽、エキゾチックやトロピカルなど非主流の音楽たちだった。

本書はYMO世代ではない書き手が、本人及び周辺取材、文献から書いた細野の評伝であり、同時代を駆け抜けたミュージシャンたちの記録。

売れ線からも距離を持った細野が、いかにYMOを結成し、時代...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り415文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン