/

この記事は会員限定です

苦く甘い愛の一部始終 映画「花束みたいな恋をした」

[有料会員限定]

題名を一見すると、いわゆるキラキラした、わかい人向けのラブ・ロマンスと思われるかもしれないが、実は、ある意味アンチ・ロマンスといえるこころみもふくめ、ジャンルへの挑戦をしかけた、歯ごたえのあるラブ・ストーリーだ。

オリジナルの脚本を坂元裕二がかきおろした。「東京ラブストーリー」(1991年)「最高の離婚」(2013年)等々、テレビドラマのヒット作を数々はなってきた脚本家だ。

監督の土井裕泰もテレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り613文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン