/

この記事は会員限定です

日本の問題浮き彫りに 竹内薫氏が選ぶ3冊

科学とはなにか 佐倉統著

[有料会員限定]

欧米では科学は哲学の一分野だったし、一神教という背景があった。日本には、学術、技芸、森羅万象に神を感じる土壌があった。当然、日本の科学は欧米の科学とは中身が異なる。

「誰の人生も、世界と一緒に動いている。科学技術と一緒に動いている。人と社会と科学技術は、複雑な生態系をなしている」

STAP細胞事件から新型コロナまで、科学技術を生態系ととらえることで、現代日本が抱える諸問題が浮き彫りになる。

それ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り413文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン